最近は勝ってもスッキリしない試合が多い。長いイニングを投げられない先発、打つべきタイミングで打てない打線、1試合で必ず一人は打たれる中継ぎ、不可解な継投をする首脳陣。どうしたものか。あんまり打てないことを嘆きたくはないんですけどね。打つことって難しいですし、打てないから悪いってなってしまうと元も子もないというか。そこに考える余地が少ないような気がします。

 

 はっきり言いましょう。バースは先発に向いていない。今すぐ先発ローテーションから外しましょう。

 

 最大の問題点はスタミナがないということ。70球ぐらいでガクッと球威、球速が落ちます。だから、8点も援護点をもらったにもかかわらず、6回を投げ切れません。これで勝ちが付くんですから情けないですね。

 

 これでは、リリーフがいくらいても足りません。ただでさえ苦しいリリーフ事情なのに、先発がこれでは…と思ってしまいます。現状、長いイニングを期待できるのは、大谷、有原のみ。上位を目指すならメンドーサ、吉川にもう少し頑張ってもらわないと。加藤はいけるかもしれませんが。

 

 高梨と配置転換しましょう。キャンプ、オープン戦などであれだけアピールしていた選手なので、先発で使うべきです。今もリリーフとして使っていますが、使い方も安定せず、どういう役割なのかはっきりしません。クローザーやセットアッパーとして使っているならいいですが、中途半端に使うくらいなら先発で使うべきです。

 

 今ならまだ取り返しはつく。大事になる前に。頼む。